看護師職能委員会(領域Ⅱ)出前研修報告 H30.3.29

担当:佐藤 さつき

平成29年度、看護職能委員領域Ⅱの最後の出前研修に行ってきました。山中湖にあります『介護老人保健施設 あんずの森』の希望で、嚥下評価についての講義を、山梨大学大学院総合研究部 基礎・臨床看護学講座人間科学領域の中込由紀代先生にして頂きました。

先生は、ゼリーやお菓子等をご持参下さり、実際に嚥下の状態を確認しながらご講義下さいました。ペンライトで口腔内を見て確認したり、聴診器で嚥下音を確認したりと、すぐに実践で行える嚥下評価やケアのポイント等を教えて下さいました。参加された看護師の皆さんは、講義の後質問を熱心にし、とても有意義な時間を過ごせた様子でした。

講義終了後に、看護協会の支援で開催出来た研修である事、看護職能領域Ⅱの発展を目指している事など皆様のご協力が必要である事をお伝えしました。看護協会入会について、施設に掛け合って下さるとの返答を頂きました。看護領域Ⅱの発展の為にも一人でも多くの方の、看護協会入会をお待ちしております。

  

 

トップに
戻る