看護職の皆様へ

平成30年度 【保健師】【助産師】【看護師】 交流集会を開催します

看護職の皆様へ 2018年05月22日
平成30年度も各職能の交流集会を開催します。
詳細な内容は下記リンクをクリックし、表示されたページでご確認ください。
 
職能 開催日 申込期限 お問い合わせ先
【保健師】交流集会 7/7(土) 6/13(水) 山梨県看護協会 事務局
TEL:055-226-4288
FAX:055-222-5988
【助産師】交流集会 6/30(土)
【看護師】交流集会 6/30(土)

平成30年度 訪問看護管理者研修会を開催します

看護職の皆様へ 2018年05月17日
開催日時

平成30年6月12日(火) 9時30分~16時30分(受付:9時~9時20分)

場所

山梨県看護協会 看護教育研修センター 中研修室
pdf 周辺地図

主催

山梨県・公益社団法人山梨県看護協会・山梨県訪問看護支援センター

受講料

無料

対象者

●訪問看護事業所管理者(所長)及び管理者になる予定の者

実施要領

詳細は pdf 実施要領 をご確認ください

お申込み期限

平成30年5月31日(木)

お申込み方法

◆申込書に必要事項を記入してFAXまたはメールでお申込みください

方法 申込先 申込書
FAX 055-222-5988 pdf-) PDF版
メール h-support-c★yna.or.jp
(※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください)
word Word版
お問い合わせ

山梨県訪問看護支援センター 担当:池田
〒400-0807 甲府市東光寺2-25-1
TEL:055-225-3035
FAX:055-222-5988
e-mail:h-support-c★yna.or.jp
(※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください)

ナースセンターよりお知らせです!

看護職の皆様へ 2018年05月11日

 復職をお考えの皆様へ

◆ハローワーク巡回相談

看護職の復職希望者に対する巡回相談を県内のハローワーク(甲府・韮崎・塩山・鰍沢・富士吉田・大月・都留)において行います。就労環境や就業内容等について専門的な相談を行ったり、ナースセンターが行っている事業のご紹介やナースセンターが有する求人情報提供などを行います。

⇒詳しくは「ハローワーク巡回相談」のページへ

◆潜在看護職員復職支援研修

復職を考えている看護職のみなさん!復職に必要な最近の医療・看護の知識や技術について、病院での実務研修をしてみませんか?。研修は年間通じて随時受け付けております。

⇒詳しくは「潜在看護職員復職支援研修」のページへ

 

 看護職の心の健康相談のご案内

ナースセンターでは、看護職として就業している県内すべての看護職を対象に、仕事に関する悩みや不安を気軽に安心して相談できるよう、臨床心理士による相談窓口を設置しております。ひとりで悩まず、お気軽にナースセンターへご相談下さい。

詳細な内容は下記『実施要綱』と『チラシ』をご覧ください。

※一人60分の相談になります
※相談内容等、個人情報保護に基づき適正に管理いたします

臨床心理士 保坂先生のご紹介

保坂先生は臨床心理士としての長いキャリアを、看護職のために活かしてくださいます。先生に逢うと、とても包容力を感じると思います。お気軽にご連絡ください。

看護職の心の健康相談 実施要綱・チラシ

   

get_adobe_reader
PDF資料をご覧いただく場合は閲覧用のソフトが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。

平成30年度 峡東地区支部 定期総会・記念講演のお知らせ

看護職の皆様へ 2018年05月10日


※クリックするとPDFファイルがダウンロードできます

日時

平成30年5月25日(金) 13時30分~16時(受付:13時~13時30分)

場所

山梨市民会館
 住所:山梨市万力1830
 電話:0553-22-9611

参加費

会員:無料
非会員:500円

内容
  1. 定期総会(13時30分~)
  2. 記念講演(15時~16時)
    「心を耕そう、迷いが晴れる心の授業」

     講師:薬師寺 大谷 徹奘 副執事長

 

お問い合わせ

笛吹中央病院 雨宮 栄子(峡東地区支部長)
TEL:055-262-2185
〒406-0032 笛吹市石和町四日市場47-1

安全推進委員会よりお知らせ ~医療安全情報~

看護職の皆様へ 2018年05月10日

オーバーテーブルを支えにした患者の転倒 (2017.11)

ベッドから立ち上がる際などにオーバーテーブルを支えにした患者が転倒した事例が17件報告されています(集計期間:2014年1月1日~2017年9月30日)。この情報は、第19回報告書「個別のテーマの検討状況」(P123)で取り上げた内容をもとに作成しました。

詳しい情報は、日本医療機能評価機構のホームページにて「No.132−オーバーテーブルを支えにした患者の転倒」をご覧下さい。

清潔野における消毒剤の誤った投与 (2018.1)

手術・処置時の清潔野に薬剤が入った容器が複数置いてあり、誤って消毒剤を注射器に吸って投与した事例が4件報告されています。(集計期間:2014年1月1日~2017年11月30日)。この情報は、分析テーマ「清潔野において容器に入った薬剤を誤って使用した事例」(第49回報告書)で取り上げた内容をもとに作成しました。

詳しい情報は、日本医療機能評価機構のホームページにて「No.134−清潔野における消毒剤の誤った投与」をご覧下さい。

2017年に提供した医療安全情報 (2018.3)

2017年1月~12月に医療安全情報No.122~133を提供いたしました。今一度ご確認ください。
日本医療機能評価機構のホームページ「No.136−2017年に提供した医療安全情報」をご覧下さい。

バックナンバー

過去にお知らせした医療安全情報は、『医療安全~安全推進委員会よりお知らせ~』のページをご参照ください。

平成30年度 訪問看護師養成研修会(eラーニング)を開催します

看護職の皆様へ 2018年04月27日
開催期間

平成30年6月15日(金)~ 12月

場所
  1. 訪問看護eラーニング
    自宅・他
  2. 集合研修
    山梨県看護協会 看護教育研修センター 他
    pdf 周辺地図
  3. 実習
    山梨県内訪問看護ステーション・地域包括支援センター
受講料

個人負担なし(研修に伴う諸雑費や実習に必要な交通費・食費は受講者負担)

受講資格

●訪問看護に従事している看護職
●これから訪問看護を始めようとする、或いは興味、関心のある看護職

実施要領

詳細は pdf 実施要領 をご確認ください

受講条件

pdf 公益財団法人日本訪問看護財団「訪問看護eラーニング」実施要項 を参照

  1. 受講生本人が使用可能で推奨環境が整っているパソコンを準備する
  2. pdf eラーニングシステム利用規約」と「pdf eラーニング受講にあたっての注意事項」に対し同意をする
研修内容・日程

pdf  研修内容・日程 ※研修終了時間に変更があります

応募期間

平成30年4月23日(月)~ 5月18日(金)必着

応募方法

◆申込書に必要事項を記入して郵送またはメールでお申込みください

方法 申込先 申込書
郵送 〒400-0807 甲府市東光寺2-25-1
公益社団法人山梨県看護協会 山梨県訪問看護支援センター宛て
pdf-) PDF版
メール h-support-c★yna.or.jp
(※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください)
word Word版
お問い合わせ

山梨県看護協会 山梨県訪問看護支援センター 担当:池田
TEL:055-225-3035
FAX:055-222-5988
e-mail:h-support-c★yna.or.jp
(※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください)

平成30年度 中北地区支部 通常総会・記念講演のお知らせ

看護職の皆様へ 2018年04月12日


※クリックするとPDFファイルがダウンロードできます

日時

平成30年5月28日(月) 14時30分~16時(受付:14時15分より)

場所

山梨県看護協会 看護教育研修センター 大研修室
pdf 周辺地図

対象者

中北地区支部会員・非会員

記念講演参加費

会員:無料
非会員:500円

内容
  1. 通常総会
  2. 記念講演
    「禅のこころに学ぶ ~人生の喜びとは~」

     講師:乾徳山 恵林寺 住職 古川 周賢老大師
おねがい

研修会当日、駐車スペースが限られますので、お車の乗り合わせにご協力ください。
駐車場利用台数によっては、縦列駐車や他施設への駐車をお願いする可能性もありますが、その際は何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

山梨大学医学部付属病院 看護部
佐藤 あけみ
(中北地区支部長)
TEL:055-237-1111(内線3212)

【助産師職能研修報告】平成29年度新生児蘇生法「B」コース講習会を行いました

看護職の皆様へ 2018年03月22日

 平成30年3月17日(土)、山梨県立中央病院において、平成29年度新生児蘇生法「B」コース講習会が開催されました。インストラクター資格を有する助産師が、新生児に合わせた適切な新生児蘇生法を指導するこの講習会には、助産師学生・助産師・看護師11人が参加し、みなさん熱心に演習に取り組んでいました。平成30年度も開催予定ですが、開催日が未定ですので、決まり次第お知らせします。

 

平成29年度セカンドレベル実践報告会を行いました

看護職の皆様へ 2018年03月14日

 平成29年度セカンドレベル実践報告会が3月10日(土)に開催されました。セカンド受講者23名が約半年間におよぶ、看護管理実践の結果を報告し、所属施設の管理者・同僚25名が発表を聴きにきてくださいました。お休みにも関わらず、大勢ご出席いただきありがとうございました。

 報告会終了後、閉講式が行われ、受講者代表がセカンドレベルでの学びや研修後の抱負を力強く語ってくれました。集合写真は少々お疲れの様子もうかがえますが、達成感と安堵感に満ちた素敵な笑顔が並びました。受講者の皆様、本当にお疲れ様でした。ご指導いただいた先生方にも心より感謝申し上げます。

 

平成29年 叙勲を祝う会を開催しました

看護職の皆様へ 2018年03月07日

 平成29年春の叙勲において、岩下直美様と山形敏子様が瑞宝単光章を受章されたことを祝し、2月24日(土)アピオ甲府 平安の間にて、叙勲を祝う会を開催しました。

 ちょっとしたハプニングもありましたが、112名が出席し、華やかで温かみのある素敵な会になりました。元の職場の皆様の趣向を凝らした余興や、受賞者のお人柄を垣間見ることのできるご挨拶など、あっという間の2時間でした。

 

 

トップに
戻る