【H29-1018】精神障がい者を理解したコミュニケーションのポイント

精神障がい者を理解したコミュニケーションのポイント

開催日 平成29年10月18日(水)
講師 春日 飛鳥(日下部記念病院 精神看護専門看護師)
[演習支援者]
横森 いづみ(山梨県立北病院 精神科認定看護師 スーパー救急病棟看護師長)
河野 麻美(住吉病院 精神科認定看護師)
齊藤 公子(山梨県立北病院 精神看護専門看護師)
研修のねらい 精神障がい者の思考と行動の特徴などを理解し、対象者も自分も不安を感じないようなコミュニケーションの取り方を学ぶ。
ここがポイント 精神障がい者は、思考や理解が疾患による影響を受けやすいため、思考と行動の特徴などを理解し、対象者も自分も不安を感じないようなコミュニケーションを取ることが大切です。またコミュニケーション能力を高めることにより、対象が自分の考えや自分らしさを表現でき、それを支援することで、その人らしさを支えることができます。一般病棟や地域で活躍する看護職のみなさんも精神障がい者の患者さんへの対応をロールプレイを通して、自己のコミュニケーション能力を高めましょう!
定員 30名
受講料 会員:3,000円 非会員:6,000円
無料受講券 使用可
クリニカルラダー Ⅰ~Ⅱ
注意点
申込期間 8/21(月) ~ 9/14(木)
申込書 pdf 様式1 様式2
word 様式1 様式2

申込用紙のご提出とお問い合わせ先

作成手順 申込用紙 提出方法
様式を印刷して手書きで記入 pdf PDFを選択
FAX送信:055-236-6060 
様式をダウンロードしてPCで入力
※灰色の個所を入力・選択して作成
word Wordを選択
メールに添付し
y-kyoiku★yna.or.jp へ提出
※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください

公益社団法人 山梨県看護協会 看護教育研修センター 教育部
〒400-0807 甲府市東光寺2丁目25-1
TEL:055-236-5050

駐車場について

山梨県看護協会へお車でお越しの際は、駐車場ご利用にあたり下記の点にご注意いただけますようお願いいたします。

山梨県看護協会駐車場案内図

get_adobe_reader
資料はPDFファイル形式になっておりますので、ご覧になる場合はAdobeReaderが必要です。
トップに
戻る