「看護の心」体験発表と進路相談会

 平成29年7月22日(土)、看護教育研修センターにおいて「看護の心」体験発表と進路相談会を開催いたしました。フェスタ看護事業の一環として「一日看護師体験」に参加した高校生の発表や現場で活躍する若手看護職からの活動発表、看護学校・養成所からの学校紹介、進路相談会を行いました。本事業は、看護の魅力とその重要性を普及し看護職員の就業を促進することを目的にしています。
 県内の高校生等を対象に、本年は291人(高等学校・関係機関)の皆様にご参加いただきました。
 ご参加いただいた高校生の皆様、ご支援いただいた医療機関・関係者の皆様ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

○甲府駅⇔看護教育研修センター
 無料バスで送迎
dsc01744

○高校生・看護職の発表
 看護の魅力たくさん伝えていただきました

○看護学校・養成所からの学校紹介
 スクリーンに映しながらわかりやすく説明

○進路相談風景
 現役の看護学生にも学校での様子をうかがいました

○初めての血圧測定・心音聴診体験
 心臓の拍動に合わせた血管の音聴いてみました

○AED体験
 呼吸や脈の確認方法、胸骨圧迫方法なども学びました
 

○災害支援グッツの展示
 このリュックとても重いんです!
 実際に背負ってみた生徒さん驚いていました

トップに
戻る