【報告】看護師職能委員会(領域Ⅱ)出前研修 H30.10.24・31

担当:都丸 直美

 平成30年10月24日、31日(水)に特別養護老人ホーム回生荘にて「認知症の理解とケアについて」をテーマに、回正堂病院 認知症看護認定看護師 藤江実先生を講師に迎え研修が行われた。

 認知症の基本的な病態から、認知症の人の理解までをDVDを交えながら講義が進んだ。特にDVDでの一人芝居は、認知症の利用者と介護者がリアルに演じられており、誰一人として声を立てることなく、会場が静寂に包まれ、参加者が見入っていることが感じとれるほどであった。認知症の方を一人の人間として見ること、それが良いケアにつながること、その人のことをわかろうとする行動が相手にも伝わり、信頼関係を築くことができること、そう最後にまとめられ講義は終了した。回生荘だけでなく、同じ系列の施設からも参加しており2日間で100人を超える参加者で、認知症への関心の深さを感じ取ることができた。


講義の様子

   
 領域Ⅱの出前研修報告へ
トップに
戻る