【報告】看護師職能委員会(領域Ⅱ)出前研修 H30.12.14(峡西老人保健センター)

担当:依田 知美

 

 平成30年12月14日に南アルプス市にあります峡西老人保健センターにて“「介護老人保健施設の本来の役割」~明日からできること~”について、在宅支援センター甲州ケアホームの作業療法士 保坂和輝さんに講義をしていただきました。

 当日は、併設病院からの出席者も合わせ、看護職だけでなく介護職、作業療法士など多職種スタッフに参加して頂きました。


講義の様子

講義の様子

 介護老人保健施設の理念と役割は、「包括的ケアサービス施設」、「リハビリテーション施設」、「在宅復帰施設」、「在宅生活支援施設」、「地域に根ざした施設」である事を講師施設の様子を交えながら講義をしていただきました。お互いに施設での課題を共有できた事も多く、有意義な内容となりました。

 なお、出前研修は看護協会の支援によるもので看護師職能領域Ⅱの活動報告、看護協会の説明、入会のお誘いを行いました。看護協会への入会をお待ちしております。

 領域Ⅱの出前研修報告へ
トップに
戻る