峡北地区支部の活動

広報誌


こまくさNo.15
(令和2年2月15日発行)

バックナンバー

こまくさNo.15
(令和2年2月15日発行)

No.14
(平成30年度)
 

No.13
(平成29年度)
 

 

令和3年度 事業のご案内 

※各種事業・研修につきましては、新型コロナウィルス感染の拡大を防ぐため、中止となる場合がございますので、ご了承ください。

方針
感染症や自然災害への対応力強化を行いながら、看護活動と地域社会の協働が行えるよう地域包括ケアシステムの推進を図る。
目標
・感染症等や自然災害の発生に対して、各施設や地域での役割と知ることができる。
・地区支部内各施設において、有効的な看護連携が行える。
・看護の対象となる個人・家族が地域の中でその人らしく暮らせるように、看護職としてそれぞれの立場で役割を果たすための必要な支援を検討する。
1.運営に関すること
定期総会 年1回
臨時総会 必要時
役員会 月1回 第1金曜日
2.教育に関すること
(1)講演会(定期総会後記念講演)
(2)継続看護研修会(3回開催予定)
(3)本会出前研修会
(4)地区支部内認定看護師の紹介、活動報告
3.委員会に関すること
(1)看護連携継続委員会
(2)会報委員会 機関誌「こまくさ」第17号 令和4年2月発行予定
4.その他
(1)看護の思想普及に関すること…フェスタ看護事業への参画
  ・山梨県看護大会
  ・看護の心普及キャンペーン、「一日まちの保健室」の開催、看護の出前授業
  ・一日看護師体験受け入れ
(2)公益目的事業(地域住民向け事業)
  ・管内病院開催の健康祭りへの協賛
  ・市事業(フェスタ健康祭り)への協賛
(3)会員確保推進
・未加入者の研修会参加の推進、加入の呼びかけ
・機関紙に加入の勧誘記事掲載、未加入施設への機関紙の送付
トップに
戻る