訪問看護等在宅ケア推進委員会

平成30年度

活動目標

  1. 医療・介護ニーズのある療養者および家族が安心して在宅療養生活に移行できるために、病院と地域の協働による退院支援を推進するとともに、これまでの取り組みの成果を明らかにする

  2. 看護協会や各地区支部が行う退院支援を推進するための研修会等を通して、看護の連携や他職種とのさらなる強化を図る

委員のご紹介

  氏名 所属
委員長 穴水 美和 山梨大学医学部付属病院
副委員長 秋山 愛 訪問看護ステーションあらぐさ
委員 桑原 裕子 山梨県立中央病院
委員 森本 初美 貢川訪問看護ステーション
委員 相川 恵美 巨摩共立病院
委員 広瀬 和枝 富士温泉病院
委員 内田 早苗 訪問看護ステーションふじ
委員 分部 照美 都留市役所
委員 井上 勝美 大月市立中央病院
委員 泉宗 美恵 山梨県立大学
委員 古屋 理恵 山梨県福祉保健部医務課
委員 並木 奈緒美 山梨県訪問看護ステーション連絡協議会
委員 原田 有佳 甲府共立病院
委員 根津 昌恵 山梨市役所
委員 川窪 三陽子 飯富病院
担当者 鈴木 操 山梨県看護協会 訪問看護ステーション部 部長
担当者 池田 直子 山梨県看護協会 訪問看護支援センター センター長
トップに
戻る