訪問看護等在宅ケア推進委員会

令和2年度

活動目標

  1. 医療・介護ニーズのある療養者および家族が安心して在宅療養生活に移行できるために、病院と地域の協働による退院支援を推進するとともに、在宅療養支援に関わる取り組みの成果を明らかにする

  2. 看護協会や各地区支部が行う在宅療養支援を推進するための研修会等を通して、看護の連携や多職種とのさらなる強化を図る

委員のご紹介

  氏名 所属
委員長 内田 早苗 訪問看護ステーションふじ
副委員長 松本 令子 訪問看護ステーション連絡協議会
(甲州市社会福祉協議会訪問看護ステーション)
委員 千野 美和 山梨県立中央病院
委員 三平 まゆみ 山梨大学医学部付属病院
委員 村松 美樹 訪問看護ステーションつゆき
委員 西 純子 北杜市立甲陽病院
委員 細田 幸香 アルプス訪問看護ステーション
委員 平松 知恵 山梨厚生病院
委員 守屋 朋美 丹波山村役場
委員 陳野 真希 上野原市立病院
委員 横内 理乃 山梨県立大学
委員 古屋 理恵 山梨県福祉保健部医務課
委員 齋藤 寛子 地域医療機構山梨病院
委員 菊島 明子 笛吹市役所
委員 中島 榮子 身延山病院
担当者 鈴木 操 山梨県看護協会 訪問看護ステーション部 部長
担当者 池田 直子 山梨県看護協会 訪問看護支援センター センター長
トップに
戻る