看護職のたばこ対策委員会

令和元年度

活動目標

 第4次禁煙アクションプラン(2019~2022)に基づく活動 

  1. 看護職者の勤務中の喫煙率0%、禁煙率7%以下を目指す
  2. 看護基礎教育からの禁煙促進を推進する
  3. 県民の健康増進を担う看護職としての責務に基づく行動を支援する

委員のご紹介

  氏名 所属
委員長 大柴 清美 恵信韮崎通所リハビリテーションセンター
副委員長 晴山 絵梨 甲州リハビリテーション病院
委員 鈴木 智弘 三生会病院
委員 須田 由紀 山梨県立大学
委員 三枝 美保 峡南医療センター富士川病院
委員 大沼 真紀 山梨県福祉保健部健康増進課
担当者 石原 準子 山梨県看護協会 参事

 

お知らせ

禁煙普及ポスター作品募集について

 看護職のたばこ対策委員会では2019年4月 第4次(2019~2022)禁煙アクションプランを策定いたしました。職場における受動喫煙対策として、禁煙支援の必要性や看護職への継続的な禁煙支援につながる取組の一環として、別添のとおり作品募集を行います。

 応募していただいた作品の中からコンテストを行い、優秀作品には「賞・記念品」を贈呈する他、最優秀作品は来年度の禁煙普及ポスターに活用させていただきますので、多くの施設の御応募をお待ちしております。

 参考に、たばこ対策委員会が作成した「禁煙サンプルポスター」及び「禁煙ポスター応募用」を添附いたしましたので、このサンプルを基に貴施設の禁煙普及ポスターの作成と併せて「施設内の禁煙促進活動に関するアンケート」に答えていただき御応募ください。

 禁煙普及ポスター作品募集のお知らせ(PDF)

 施設内の禁煙促進活動に関するアンケート(回答用)(Word)

 禁煙サンプルポスター(Word)

 禁煙ポスター応募用(Word)

トップに
戻る