山梨県看護職員修学資金について

 山梨県では、看護職員の養成施設及び大学院の修士課程に在学する方で、卒業又は修了後山梨県内で看護職員の業務に従事しようとする方に、無利子で修学資金を貸与し、学生の修学を容易にすることにより、山梨県における看護職員の確保及び資質の向上を図っています。

 養成施設を卒業後すぐに看護職員の免許を取得し、山梨県内の対象施設に看護職員として引き続き5年以上就業した場合には、貸与金額の全額または一部が免除されます。免除の要件に該当しない場合は返還していただきますが、その場合も返還利息はかかりません。

 詳しくは山梨県のホームページ「山梨県看護職員修学資金」をご覧ください。

トップに
戻る