重要なお知らせ

令和2年度「看護職員就職ガイダンス(就職相談・面談会)」の開催中止について

重要なお知らせ 2020年10月05日

 当協会では山梨県からの委託により医療施設等における看護職の人材確保を促進するため、県内の病院・診療所・介護老人保健施設・訪問看護ステーション等(求人者)への就業希望者(求職者)を対象に、看護職員就職ガイダンスを実施しております。

 令和2年度の看護職員就職ガイダンス(面談・相談会)は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、来場の皆様ならびにスタッフの健康および安全を最優先に考慮し中止とさせていただくこととなりました。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

研修受講料返金について

重要なお知らせ 2020年09月23日

 新型コロナウィルスの影響により中止となった研修に受講料を振り込まれた場合は、返金をいたします。事務手続きの関係上お時間を頂きますが、年度内には返金をいたしますのでご容赦ください。

返金対象研修

・「知っておきたい看護職のための栄養管理」
・「褥瘡を予防するための基礎を学ぼう(予防編)」

新型コロナウィルス感染予防対策マニュアルを作成しました

重要なお知らせ 2020年08月03日

山梨県看護協会における新型コロナウィルス感染予防対策マニュアルを作成しました。
来館される方は、ご協力お願いします。

ご寄贈ありがとうございます!

重要なお知らせ 2020年07月03日

県遊技業協同組合様 から 6000枚のフェイスシールドをいただきました

[令和2年7月1日]

医療従事者への感謝の意とともに、フェイスシールド6000枚をいただきました。
県内の病院へ配布し、感染防止に役立てたいと思います。
県遊技業協同組合のみなさま、ありがとうございました。

さまざまな物品をご寄贈いただきました

[令和2年5月29日]

さまざまな物品をご寄贈いただきました。有効活用させていただきたいと思います。
※敬称は省略させていただきます

寄贈日 寄贈元 寄贈品名
5月18日 FANCL クレンジング 420個
5月21日 甲府ロータリークラブ マスク 3,000枚
5月21日 システムinナカゴミ フェイスシールド用ヘッドバンド 80個
5月25日 システムinナカゴミ フェイスシールド用ヘッドバンド 30個
5月27日 自由民主党山梨県支部連合会 マスク 47,500枚
フェイスシールド1,900枚
5月27日 ニッセー株式会社 フェイスシールド1,200枚

 

甲府ロータリークラブ様 から 20000枚のマスクをいただきました

[令和2年5月1日]

新型コロナウイルス感染対応の第一線で活躍する看護職に有効活用していただきたいとのご要望により、早速、感染症指定医療機関等を中心に看護職宛に、マスクを届けました。どの施設からも、大変喜ばれました。どうぞ、看護職のみなさんくれぐれもご自愛のうえ、県民の健康な生活支援の為にご活躍ください。

甲府ロータリークラブのみなさま、本当にありがとうございました。

東洋羽毛様 から 2000枚、株)フレアス様 から 1000枚 のマスクをいただきました

[令和2年4月28日]

マスクの不足が続く中、4月20日に、東洋羽毛様 から 2000枚、4月28日に、㈱フレアス様 から 1000枚のマスクを寄付していただきました。
東洋羽毛様、㈱フレアス様本当にありがとうございました。

新型コロナウィルス感染症に関して看護協会を装った詐欺にご注意ください

重要なお知らせ 2020年06月04日

日本看護協会より、看護協会を装い「新型コロナウィルス感染症のことで寄付金を募っている」という不審な電話があったとの報告がありました。

日本看護協会・山梨県看護協会では寄付金を募ってはおらず、ご家庭にそのようなご連絡をすることはございませんので、ご注意ください。

<参考情報>
 独立行政法人国民生活センター
 新型コロナウィルスに便乗した悪質商法にご注意!
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200403_1.html

看護協会で開催する7月以降の各種研修定員数の変更について

重要なお知らせ 2020年05月29日

新型コロナウイルス感染防止対策のため、看護協会で開催する7月以降の各種研修定員数の変更についてお知らせします。

*研修の定員数を当面の間、概ね30名とする。

*参加希望が30名を超えた場合は、施設の参加割合等を参考に調整する。

定員数の変更により研修の受講において希望にかなわない場合もありますが、ご理解、ご協力をお願いします。
詳細につきましては、

教育部
ナースセンター
山梨県訪問看護支援センター

のページを確認下さい。

研修中止について

①新型コロナウイルス感染拡大により、山梨県看護協会長が開催中止と判断した場合
②研修講師が来館できない場合
③受講希望者数が5名以下の場合

上記の状況が発生した場合は研修を中止します。
中止が決定した場合は、申し込みされた施設、または個人には、担当より連絡します。

「看護の心」体験発表と進路相談会の中止について

重要なお知らせ 2020年05月21日

 例年開催しております「看護の心」体験発表と進路相談会は、新型コロナウィルス感染症の拡大の状況を鑑み、慎重に検討を重ねた結果皆様の安全を考慮し開催を中止することを決定いたしました。

 何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

山梨県内医療提供施設・介護・障がい者施設・訪問看護等事業所等全ての看護職のみなさまへ

重要なお知らせ 2020年05月18日

看護職の皆様におかれましては、それぞれの場で懸命のご活動をいただき、心より感謝申し上げます。

山梨県看護協会では、新型コロナウイルス感染拡大を鑑み、5月までの研修・行事・委員会活動を中止・延期、また一部縮小した形での実施を行ってまいりました。

新型コロナウイルスに対する政府、県の方針を遵守したうえで6月より委員会活動、7月より研修について再開することをお知らせいたします。

ただし、今後の状況によりまして方針が変更される場合もありますが、ご了承願います。

山梨県看護協会会長 古屋玉枝

来館にあたっての注意事項

来館にあたり、新型コロナウイルスへの感染拡大を防ぐため、下記につきましてご協力下さいますようお願いします。

    1. 来館について
      ①来館2週間前に新型コロナウイルス感染特定警戒都道府県や流行地域に出入りされた方

      ②新型コロナウイルス感染特定警戒都道府県や流行地域に出入りされた方と濃厚接触歴のある方

      ③発熱、倦怠感、味覚・嗅覚などの症状がある方

      上記に該当する方は、来館をお控え下さい。

    2. 委員会、研修等への参加は、所属施設の方針に従ってください。
    3. 体調管理を万全にするとともに、風邪のような症状がある場合は参加をお控え下さい。
    4. 来館時はマスク着用をお願いします。また手洗い、うがいの励行もお願いします。
    5. 手指消毒を会館出入口、各研修室出入口に設置しています。入館、入室時には必ず手指消毒を行ってください。
    6. 各研修室入室時に体温チェックを行なわせていただきます。
    7. お互いの距離を指示通りに確保し、密接な会話はお控え下さい。(休憩、昼食時を含む)
    8. 換気を定期的に行いますので、寒暖については衣服での調節をお願いします。

つる訪問看護ステーション・富士北麓訪問看護ステーションよりお知らせ

重要なお知らせ 2020年02月10日

居宅介護支援事業所廃止のお知らせ

以下のとおり、指定居宅介護支援事業所を廃止いたしました。

廃止事業所名  廃止日
①指定つる居宅介護支援事業所 令和元年9月30日
②指定富士北麓居宅介護支援事業所 令和元年11月30日

長年にわたり、事業所を運営できましたのも、皆様のご理解とお力添えがあってのことと感謝申し上げます。
訪問看護事業は継続してまいりますので、今後も引き続きよろしくお願いいたします。

 

富士北麓訪問看護ステーション サービス提供地域の追加について

令和2年2月1日から、富士北麓訪問看護ステーションのサービス提供地域に「都留市」を追加いたしましたので、ご利用ください。

Nursing Nowキャンペーンを推進しています!

重要なお知らせ 2019年12月23日

Nursing Nowとは

 ナイチンゲール生誕200年となる2020年に向け、看護職への関心を深め、地位を向上することにより、人々の健康の向上に貢献することを目的に展開されている世界的なキャンペーンです。日本でも、日本看護協会を中心に全国の看護協会がこのキャンペーンを推進中です。山梨県看護協会でも看護職が健康課題への取組みの中心に立ち、人々の健康の向上に貢献できるよう行動します。

詳しくは、日本看護協会ホームページをご参照ください。
 https://www.nurse.or.jp/nursing/practice/nursing_now/nncj/index.html

2019年度山梨看護学会に参加した皆様と “ナーシング ナウ!!”

2019.12.7(土)

看護職者の禁煙支援者研修会受講者の皆様と “ナーシング ナウ!!”

災害支援ナースフォローアップ研修受講者の皆様と “ナーシング ナウ!!”

ファーストレベル受講者の皆様と “ナーシング ナウ!!”

医療安全管理者交流会参加者の皆様と “ナーシング ナウ!!”

 

トップに
戻る