看護職の皆様へ

安全推進委員会よりお知らせ ~医療安全情報~

看護職の皆様へ 2019年01月24日

酸素残量の確認不足(第2報) (2019.1) 

医療安全情報№48「酸素残量の未確認」(2010年11月)で、酸素ボンベ使用中に残量がゼロになったため、患者の呼吸状態に影響があった事例を取り上げました。その後、類似の事例が9件報告されていますので再度情報提供します(集計期間:2010年10月1日~2018年11月30日)。
詳しい情報は、日本医療機能評価機構のホームページ「No.146−酸素残量の確認不足(第2報)」をご覧下さい。

バックナンバー

過去にお知らせした医療安全情報は、『医療安全~安全推進委員会よりお知らせ~』のページをご参照ください。

《助産師職能》平成30年度 新生児蘇生法「B」コース講習会を開催します もうすぐ締切【2/14まで】

看護職の皆様へ 2019年01月21日
日時

平成31年3月16日(土) 9時~13時(受付:8時30分~)

場所

山梨県立病院機構 山梨県立中央病院 2階研修室

開催要綱

pdf 開催要綱

定員

15名(先着順)
※定員を上回り受講いただけない方には連絡させていただきます。連絡が無い場合には受講可能という事になりますので、ご承知ください。

受講料

会員・非会員ともに3,000円(※当日徴収させていただきます)

テキスト

日本版救急蘇生ガイドライン2015に基づく新生児蘇生法テキスト
※テキストは各自で購入し熟読の上、当日は御持参ください

対象者

助産師および看護師・准看護師(非会員の方も受講可)・助産学生

注意事項
  • 当日は蘇生法の実技がありますので動きやすい服装でご参加ください
  • 昼食時間(準備)はありませんのでご了承ください
  • 研修の規定は3時間ですが、これまでの経緯から4時間を予定しています
申込期限

平成31年2月14日(木)まで

申込方法
方法 申込先 申込書
ホームページ 【参加申込フォームはこちら】
FAX 055-222-5988 pdf-) PDF版
郵送 〒400-0807 甲府市東光寺2-25-1「山梨県看護協会 事務局」宛て
メール keiri★yna.or.jp
(※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください)
word Word版
お問い合わせ

山梨県看護協会 総務部
担当:三井
TEL:055-226-4288

山梨県訪問看護支援センターから研修のご案内

看護職の皆様へ 2019年01月21日

山梨県訪問看護支援センターから研修のご案内です。

研修名 目的 対象者 状況
新人訪問看護師教育研修会(訪問看護ステーションにおける看護技術研修) 在宅におけるスキンケアと褥瘡・ストーマケア等の基本的な技術を学ぶ

新人訪問看護職(平成29・30年度採用者)


申込:9名
新人訪問看護師教育研修会(フォローアップ研修) 安全なCVポート管理を行うために必要な知識・技術を学ぶ

新人訪問看護職(平成29・30年度採用者)


2/15(金)

申込:6名

訪問看護師動機付け研修会

訪問看護に興味関心のある看護職で訪問看護未経験者や看護学生等に訪問看護の入門研修を行い、参加者が訪問看護に興味を持ち、訪問看護師就業への第一歩を踏み出すための動機付け研修とする。

訪問看護未経験の看護職、看護学生 等


2/28(木)

申込:5名

 

災害支援ナースのご登録をお願いします

看護職の皆様へ 2018年09月01日

災害支援ナースのご登録をお願いします

災害看護研修を受講した看護職の皆様、災害支援ナースに登録をお願いします。

pdf 山梨県看護協会災害支援ナース登録申請書

災害支援ナース登録者の方へのお願い

◆名前・住所・就業場所の変更など、登録情報に変更があった場合
登録を辞退したい場合

このような場合はお手数ですが協会までご連絡ください。よろしくお願いいたします。
(連絡先はホームページの最下部に記載しております。)

cat010

ナースセンターよりお知らせです!

看護職の皆様へ 2018年05月11日

 復職をお考えの皆様へ

◆ハローワーク巡回相談

看護職の復職希望者に対する巡回相談を県内のハローワーク(甲府・韮崎・塩山・鰍沢・富士吉田・大月・都留)において行います。就労環境や就業内容等について専門的な相談を行ったり、ナースセンターが行っている事業のご紹介やナースセンターが有する求人情報提供などを行います。

⇒詳しくは「ハローワーク巡回相談」のページへ

◆潜在看護職員復職支援研修

復職を考えている看護職のみなさん!復職に必要な最近の医療・看護の知識や技術について、病院での実務研修をしてみませんか?。研修は年間通じて随時受け付けております。

⇒詳しくは「潜在看護職員復職支援研修」のページへ

 

 看護職の心の健康相談のご案内

ナースセンターでは、看護職として就業している県内すべての看護職を対象に、仕事に関する悩みや不安を気軽に安心して相談できるよう、臨床心理士による相談窓口を設置しております。ひとりで悩まず、お気軽にナースセンターへご相談下さい。

詳細な内容は下記『実施要綱』と『チラシ』をご覧ください。

※一人60分の相談になります
※相談内容等、個人情報保護に基づき適正に管理いたします

臨床心理士 保坂先生のご紹介

保坂先生は臨床心理士としての長いキャリアを、看護職のために活かしてくださいます。先生に逢うと、とても包容力を感じると思います。お気軽にご連絡ください。

看護職の心の健康相談 実施要綱・チラシ

   

get_adobe_reader
PDF資料をご覧いただく場合は閲覧用のソフトが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロードしてからご覧ください。

トップに
戻る