看護職の皆様へ

2020年度 ファーストレベルについて

看護職の皆様へ 2020年06月22日

 来月より募集開始となります2020年度ファーストレベルについてお知らせいたします。

 当初開催中止も検討されたのですが、規模を縮小して開催することになりました。つきましては従来定員は50名となっておりましたが、今年度は定員を30名とさせていただきます。

 受講決定選考時の参考として、従来受講決定後に提出いただいています「受講動機」を、今年度は申し込み時の必要書類とともにお送りください。

    • 内容:テーマ「ファーストレベル受講動機」
    • 書式:A4 1枚程度 書式フリー

 急な変更で大変申し訳ありませんが、ご協力お願いいたします。

禁煙普及ポスターコンテストの結果発表

看護職の皆様へ 2020年03月24日

 看護職のたばこ対策委員会では、2018年に第3次禁煙アクションプランの評価を行いました。山梨県内の病院で働く看護職の喫煙率は16.4%(第2次と比較するとマイナス4.8ポイント)、勤務中喫煙率7.8%(第2次と比較するとマイナス3.8ポイント)と喫煙率は確実に低下し、各施設の禁煙支援の取り組みによる成果がみられています。同年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立し、2020年4月1日より原則屋内禁煙となり、望まない受動喫煙を防止するための取り組みがマナーからルールへと変わります。
 このため、職場における受動喫煙防止の対策として、禁煙支援の必要性や看護職への継続的な禁煙支援につながる取り組みとなるよう、施設ごとに独自でポスターを作成していただき、施設内で様々な禁煙支援活動の取り組みに発展できることを目指して、禁煙普及ポスターコンテストを企画しました。
 ご応募いただいた作品について、メッセージ性やデザイン性等及び受動喫煙防止の組織的活動内容(アクションプランの周知、研修会、喫煙者への禁煙支援、完全敷地内禁煙等)の視点で、本年3月に審査を行い、次のとおり決定しました。賞及び記念品授与は令和2年度に実施予定です。

結果発表

最優秀賞 笛吹中央病院
優秀賞 恵信韮崎相互病院
佳作 甲州リハビリテーション病院
すみよし生活支援センター
三生会病院

最優秀作品につきましては、令和2年度の山梨県看護協会たばこ対策のポスターとして活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。
引き続き、施設ごとに積極的な取り組みをお願いします。

第4次禁煙アクションプラン(2019~2022年)

≪数値目標≫
・看護職の喫煙率7%以下
・勤務中の喫煙0%

第4次(2019~2022)禁煙アクションプラン(PDF)

 

令和元年度の地区支部広報誌が発行されました

看護職の皆様へ 2020年03月02日

令和元年度の地区支部広報誌が発行されましたので、是非ご覧ください。
※下記バナーをクリックしていただくと、地区支部広報誌のページに移ります

 

 

 

災害看護支援マニュアルを掲載しました

看護職の皆様へ 2019年11月25日

このたび、災害看護支援マニュアルをホームページへ掲載いたしました。

以上のページには常時掲載していますので、ご覧ください。

 

災害支援ナースのご登録をお願いします

災害看護研修を受講した看護職の皆様、災害支援ナースに登録をお願いします。

災害看護支援活動マニュアル

pdf 山梨県看護協会災害支援ナース登録申請書(別表1)

 

災害支援ナース登録者の方へのお願い

◆名前・住所・就業場所の変更など、登録情報に変更があった場合
登録を辞退したい場合

このような場合はお手数ですが協会までご連絡ください。よろしくお願いいたします。
(連絡先はホームページの最下部に記載しております。)

cat010

トップに
戻る