看護職の皆様へ

復職を考えている看護職のみなさまへ

看護職の皆様へ 2022年05月17日

 ◆潜在看護職員復職支援研修事業

復職を考えている看護職のみなさん!復職に必要な最新の看護について、病院や訪問看護ステーションでの実務研修をしてみませんか?研修は年間通じて随時受け付けております。

 詳しくは潜在看護職員復職支援研修のページへ

◆ハローワーク巡回相談

看護職の復職希望者に対する巡回相談を県内のハローワーク(甲府・韮崎・塩山・鰍沢・富士吉田・大月・都留)において行います。就労環境や就業内容等について専門的な相談を行ったり、ナースセンターが行っている事業のご紹介やナースセンターが有する求人情報提供などを行います。
お近くのハローワークにぜひお越しください!

詳しくは「ハローワーク巡回相談」のページへ

◆看護職の求人情報

詳しくは「看護職の求人情報」のページへ

看護職の心の健康相談のご案内

看護職の皆様へ 2022年04月19日

当ナースセンターは、看護職として就業している県内すべての看護職を対象に、仕事に関する悩みや不安を気軽に安心して相談できるよう、臨床心理士による相談窓口を設置しております。ひとりで悩まず、お気軽にナースセンターへご相談下さい。

詳しくは「看護職の心の健康相談」のページへ

2020年度 医療安全調査結果を掲載します

看護職の皆様へ 2021年02月17日

2020年度 医療安全調査結果 

安全推進委員会

1.目的

 当協会安全推進委員会では、例年、医療安全交流会を協会内で開催をしてたが、現在、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、集合して密になることが感染の要因となるという事から、集合することは中止とした。
 今までの交流会で各施設より困っていることとして、医療安全対策地域連携加算について、また、院内医療安全研修の企画がうまくできない等の声が多く聞かれてたことから、この調査により、医療安全対策地域連携加算の活用を広められることと、院内研修会の実態と困っていることを調査し、情報を共有することで、医療安全に関わっている看護職の方たちが、今後、稼働する上での参考になり、施設ごとの現状を把握することができることを目的とした。

2.方法

1)調査対象:山梨県内60病院 医療安全に関わる看護職
2)調査期間:2020年9月から10月
3)調査方法:調査用紙の作成を行い、看護管理者に郵送し、医療安全に関わる看護職に記載をお願いした。返信用封筒を同封し、回収した。
4)調査内容:別紙 調査用紙参照

3.結果

回収率:46病院/60病院中  76%
調査項目を「100床未満」、「200床未満」、「200床以上」の3つに分け整理した。
結果は、別紙参照とする。

4.まとめ

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、研修企画が思うようにいかないことは共通しているので、意見をいただき、共有していきたい。
 医療安全管理者が7人という少ない結果となり、2021年度、当看護協会では、日本看護協会と協働して「 医療安全管理者養成研修」を開催する事にした。すでに日本看護協会のホームページに掲載されているが、詳細を当協会のホームページに掲載することと、募集をかけていくので是非、参加していただきたい。また、加算を取っている施設も少ないことから、この研修に参加することにより、GRMとしての役割を果たせる看護職を養成し、医療安全の組織作りに活かせるようにしていただきたい。当協会の安全推進委員会は、これからも、医療安全に関する施設の情報共有ができるよう、活動する。加算に関して、取得している施設の情報、加算Ⅱについては、連携が取れる施設の情報が得やすくなるように委員会として検討していきたい。
 困っていることへの解答は、それぞれの施設から得られた情報を参考にしていただき、調査内容について確認したい事がある場合は、看護協会にお問い合わせいただきたい。

以上

安全推進委員会よりお知らせ ~最新医療安全情報について~

看護職の皆様へ 2021年01月28日

医療安全情報

2021.1.28更新

日本医療機能評価機構より医療安全情報が更新されました。
最新情報は、
No.170 2021年1月−咀嚼・嚥下機能が低下した患者に合わない食物の提供です。

過去の医療安全情報について

日本医療機能評価機構の医療安全情報のページ
医薬品医療機器総合機構の医療安全情報のページ

上記リンク先のホームページよりご確認ください。

禁煙普及ポスターコンテストの結果発表

看護職の皆様へ 2020年03月24日

 看護職のたばこ対策委員会では、2018年に第3次禁煙アクションプランの評価を行いました。山梨県内の病院で働く看護職の喫煙率は16.4%(第2次と比較するとマイナス4.8ポイント)、勤務中喫煙率7.8%(第2次と比較するとマイナス3.8ポイント)と喫煙率は確実に低下し、各施設の禁煙支援の取り組みによる成果がみられています。同年7月に健康増進法の一部を改正する法律が成立し、2020年4月1日より原則屋内禁煙となり、望まない受動喫煙を防止するための取り組みがマナーからルールへと変わります。
 このため、職場における受動喫煙防止の対策として、禁煙支援の必要性や看護職への継続的な禁煙支援につながる取り組みとなるよう、施設ごとに独自でポスターを作成していただき、施設内で様々な禁煙支援活動の取り組みに発展できることを目指して、禁煙普及ポスターコンテストを企画しました。
 ご応募いただいた作品について、メッセージ性やデザイン性等及び受動喫煙防止の組織的活動内容(アクションプランの周知、研修会、喫煙者への禁煙支援、完全敷地内禁煙等)の視点で、本年3月に審査を行い、次のとおり決定しました。賞及び記念品授与は令和2年度に実施予定です。

結果発表

最優秀賞 笛吹中央病院
優秀賞 恵信韮崎相互病院
佳作 甲州リハビリテーション病院
すみよし生活支援センター
三生会病院

最優秀作品につきましては、令和2年度の山梨県看護協会たばこ対策のポスターとして活用させていただきます。ご協力ありがとうございました。
引き続き、施設ごとに積極的な取り組みをお願いします。

第4次禁煙アクションプラン(2019~2022年)

≪数値目標≫
・看護職の喫煙率7%以下
・勤務中の喫煙0%

第4次(2019~2022)禁煙アクションプラン(PDF)

 

災害看護支援マニュアルを掲載しました

看護職の皆様へ 2019年11月25日

このたび、災害看護支援マニュアルをホームページへ掲載いたしました。

以上のページには常時掲載していますので、ご覧ください。

 

災害支援ナースのご登録をお願いします

災害看護研修を受講した看護職の皆様、災害支援ナースに登録をお願いします。

災害看護支援活動マニュアル

pdf 山梨県看護協会災害支援ナース登録申請書(別表1)

 

災害支援ナース登録者の方へのお願い

◆名前・住所・就業場所の変更など、登録情報に変更があった場合
登録を辞退したい場合

このような場合はお手数ですが協会までご連絡ください。よろしくお願いいたします。
(連絡先はホームページの最下部に記載しております。)

トップに
戻る