2018年 6月 のアーカイブ

トータル・サポート・マネジャー(TSM)をご活用ください

県民の皆様へ 2018年06月01日

トータル・サポート・マネジャーとは

TSMは、医療的ケアがより必要な在宅療養者への支援や退院可能な入院患者の在宅移行支援等を行う中で、在宅医療においてチーム医療の力を最大限に発揮させ、医療と介護の連携を推進することができる訪問看護師のことです。

養成研修を修了した訪問看護師が、在宅医療の充実を図るために実働を始めました。

トータル・サポート・マネジャーの主な役割

  1. 退院支援
    医療機関と在宅医療に関わる医療関係者の在宅療養に関する認識のギャップを埋めることで、入院患者が円滑にお宅に帰る事が出来るように支援します。
  2. 在宅療養者への支援
    在宅療養における医療面での多職種連携の核となり、療養者の病状や症状の変化に合わせて、介護分野の関係者との有機的な連携を行います。
  3. 看取り
    在宅における看取りについて、患者家族の意向を尊重しながら、当該患者に関する医療・介護に関わる関係者との連絡調整を行います。

対象

子どもから高齢者の在宅療養を必要とする方

ご本人・ご家族・介護支援専門員の方・在宅医療介護関係者など、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

 平成29年度 トータル・サポート・マネジャー養成研修修了者名簿

トップに
戻る