2019年 1月 のアーカイブ

トータル・サポート・マネジャー(TSM)をご活用ください

県民の皆様へ 2019年01月30日

 2017年度から始まったトータルサポートマネジャー(TSM)養成研修において、二年目の今年度は、9名が終了しました。これで、山梨県下51の訪問看護ステーションのうち、17施設に、22名のTSMが所属していることとなりました。TSMが所属する訪問看護ステーションと、TSMの名前を公表しますので、気軽にお問い合わせください。

 山梨県看護協会は、県の委託を受け、2021年度までに、すべての訪問看護ステーションに1名以上のTSMを養成する予定です。

お問い合わせ先

 トータル・サポート・マネジャー養成研修修了者名簿(H31.1.28版)

 トータル・サポート・マネジャー(TSM)とは・・・

安全推進委員会よりお知らせ ~医療安全情報~

看護職の皆様へ 2019年01月24日

酸素残量の確認不足(第2報) (2019.1) 

医療安全情報№48「酸素残量の未確認」(2010年11月)で、酸素ボンベ使用中に残量がゼロになったため、患者の呼吸状態に影響があった事例を取り上げました。その後、類似の事例が9件報告されていますので再度情報提供します(集計期間:2010年10月1日~2018年11月30日)。
詳しい情報は、日本医療機能評価機構のホームページ「No.146−酸素残量の確認不足(第2報)」をご覧下さい。

バックナンバー

過去にお知らせした医療安全情報は、『医療安全~安全推進委員会よりお知らせ~』のページをご参照ください。

やまなし看護協会ニュース113号を発行いたしました

会員の皆様へ 2019年01月04日
 
 
 
資料はPDFファイル形式になっておりますので、ご覧になる場合はAdobeReaderが必要です。

広報委員会では協会ニュースをご覧頂いた感想を募集しています。あなたの意見をどんどんお寄せください。

question
cat010

トップに
戻る