【H30-0613】がん看護の魅力

がん看護の魅力 ~告知・退院支援・看取り その人らしさを支える~

開催日 平成30年6月13日(水)
平成30年7月11日(水)
平成30年8月9日(木)
平成30年9月5日(水)
平成30年12月12日(水)
講師 山梨県福祉保健部健康増進課 がん対策推進担当
前澤 美代子(山梨県立大学 看護学部 講師・がん看護専門看護師)
清水 和美(甲府訪問看護ステーションすずかけ 緩和ケア認定看護師)
嶋田 やよい(市立甲府病院 がん看護専門看護師)
新海 尚子(市立甲府病院 がん化学療法看護認定看護師)
小池 賀津江(富士吉田市立病院 がん看護専門看護師)
宮久保 朱実(山梨県立中央病院 がん性疼痛看護認定看護師)
望月 和子(貢川訪問看護ステーション 緩和ケア認定看護師)
深沢 久美(山梨県立中央病院 看護師長)
[演習支援者]
矢澤 恵理(山梨厚生病院)
田中 美江(ゆうき訪問看護ステーション)
以上、演習支援者すべて、緩和ケア認定看護師
研修のねらい がん患者・家族に対して、専門性の高い看護を提供するための基礎知識・技術・態度を習得する。
ここがポイント がん患者・家族が、その人らしく生活できるように支えたいがどうしたらよいかと悩んでいませんか?当研修では、化学療法やがん性疼痛など専門性の高いケアを提供するための最新の基礎知識、技術を習得することができます。さらに、学んだことを活用し、がん患者・家族に対するケアを振り返り、今後の実践における課題を明確にするための事例検討までを行う構成です。
治療期~終末期のケアに必要な知識・技術のポイントを凝縮した内容を、がん看護専門看護師、がん看護関連の認定看護師が、丁寧かつ分かりやすく講義・演習をしてくれます。グループ討議、事例検討する中で、他施設の看護職者と意見交換や情報共有ができ、がん患者・その家族ケアの幅が広がること、間違いなしです。各自の事例について、ファシリテーターやグループメンバーとともに討議することで、明日からの看護実践に活かせる研修となっています。
定員 30名 
受講料 会員:12,500円 非会員:25,000円
無料受講券 使用できません
クリニカルラダー Ⅰ~Ⅱ
申込期間 4/23(月) ~ 5/17(木)
申込書 pdf 様式1 様式2
word 様式1 様式2

申込用紙のご提出とお問い合わせ先

作成手順 申込用紙 提出方法
様式を印刷して手書きで記入 pdf PDFを選択
FAX送信:055-236-6060 
様式をダウンロードしてPCで入力
※灰色の個所を入力・選択して作成
word Wordを選択
メールに添付し
y-kyoiku★yna.or.jp へ提出
※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください

公益社団法人 山梨県看護協会 看護教育研修センター 教育部
〒400-0807 甲府市東光寺2丁目25-1
TEL:055-236-5050

駐車場について

山梨県看護協会へお車でお越しの際は、駐車場ご利用にあたり下記の点にご注意いただけますようお願いいたします。

山梨県看護協会駐車場案内図

get_adobe_reader
資料はPDFファイル形式になっておりますので、ご覧になる場合はAdobeReaderが必要です。
トップに
戻る