【H30-0728】社会人経験を持つ看護職者との関わり方

社会人経験を持つ看護職者との関わり方 ~受け入れ準備・支援のポイント発見!!~

開催日 平成30年7月28日(土)
講師 野月 千春(東京新宿メディカルセンター 看護部長)
百瀬 千尋(東京新宿メディカルセンター附属 看護専門学校 教務主任)
【経験談】
社会人経験を持つ看護職者
研修のねらい 社会人経験を持つ看護職者が働き続けるための支援のあり方や自己が担う役割を考える。
ここがポイント 2025年までに50万人の看護職員の確保が必要とされ、厚生労働省は、社会人経験者や看護学以外の大学卒業者に看護師を目指してもらうように、社会人経験者の受け入れ準備・支援のための指針を2015年3月に作成しました。社会人経験看護職者は、学習能力、社会性、コミュニケーション能力等の面で多様性があり、このような多様性を理解し、尊重して育てることが重要です。今後増加が予想される社会人経験看護職者の受け入れ準備を今のうちに行い、彼らが生き生きと働けるようなマグネットホスピタルを目指しませんか?
現在、社会人経験看護職者との関わりに悩んでいる方、また今後受け入れを考えている管理者・指導者、教育担当者の方にぜひ受講していただきたい研修です!
定員 30名
受講料 会員:3,000円 非会員:6,000円
無料受講券 使用できます
クリニカルラダー Ⅱ~Ⅲ
申込期間  5/21(月) ~ 6/14(木)
申込書 pdf 様式1 様式2
word 様式1 様式2

申込用紙のご提出とお問い合わせ先

作成手順 申込用紙 提出方法
様式を印刷して手書きで記入 pdf PDFを選択
FAX送信:055-236-6060 
様式をダウンロードしてPCで入力
※灰色の個所を入力・選択して作成
word Wordを選択
メールに添付し
y-kyoiku★yna.or.jp へ提出
※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください

公益社団法人 山梨県看護協会 看護教育研修センター 教育部
〒400-0807 甲府市東光寺2丁目25-1
TEL:055-236-5050

駐車場について

山梨県看護協会へお車でお越しの際は、駐車場ご利用にあたり下記の点にご注意いただけますようお願いいたします。

山梨県看護協会駐車場案内図

get_adobe_reader
資料はPDFファイル形式になっておりますので、ご覧になる場合はAdobeReaderが必要です。
トップに
戻る