【H30-0802】子どもの目線に立って関わりを見直そう!!

子どもの目線に立って関わりを見直そう!!

開催日 平成30年8月2日(木)
平成30年9月22日(土)
講師 ●1日目
江間 彩子(山梨県立北病院 精神科医長)
[演習支援者]
安藤 香織(都留市立病院)
長田 栄子(山梨赤十字病院)
以上、演習支援者すべて、小児救急看護認定看護師

●2日目
長田 暁子(大阪府立大学 地域保健学域 看護学類 家族支援看護学領域 小児看護学分野准教授・小児看護専門看護師)
[演習支援者]
1日目同様

研修のねらい 子どもの成長・発達を多面的にとらえ、病気を持つ子どもの成長・発達を支援する看護職者の役割について考える。
ここがポイント 小児科の病棟・外来に限らず、時々子どもがやってくる病棟や手術室などに勤務するみなさん、保健師さんも対象です。子どもにわかるように病気や検査の情報を伝えていますか?きちんと話せば子どもなりに理解できます。健診や予防接種、検査治療等を子どもが安心して受けるためには、その子の成長発達を知る必要があります。子どもの目線で考える安全や、プレパレーション、子どもを支える家族についても一緒に考えていく企画としました。子どもの成長を支える関わりのヒントを小児看護の専門家から得られます。もちろん、子どもを持つママさん・パパさん看護職者も大歓迎です。子どもが健康に成長発達する場面で出会う看護職者にも興味深い内容となっています。
*チャイルドビジョン使った子どもの視野体験により、検査時の恐怖が理解できます。
定員 25名
受講料 会員:5,000円 非会員:10,000円
無料受講券 使用できません
クリニカルラダー Ⅰ~Ⅱ
申込期間 6/18(月) ~ 7/12(木)
申込書 pdf 様式1 様式2
word 様式1 様式2

申込用紙のご提出とお問い合わせ先

作成手順 申込用紙 提出方法
様式を印刷して手書きで記入 pdf PDFを選択
FAX送信:055-236-6060 
様式をダウンロードしてPCで入力
※灰色の個所を入力・選択して作成
word Wordを選択
メールに添付し
y-kyoiku★yna.or.jp へ提出
※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください

公益社団法人 山梨県看護協会 看護教育研修センター 教育部
〒400-0807 甲府市東光寺2丁目25-1
TEL:055-236-5050

駐車場について

山梨県看護協会へお車でお越しの際は、駐車場ご利用にあたり下記の点にご注意いただけますようお願いいたします。

山梨県看護協会駐車場案内図

get_adobe_reader
資料はPDFファイル形式になっておりますので、ご覧になる場合はAdobeReaderが必要です。
トップに
戻る