【H30-1018】発達障害の傾向がある人の特徴を理解した支援

発達障害の傾向がある人の特徴を理解した支援
~スタッフ・学生の指導に活かす~

開催日 平成30年10月18日(木)
講師 江間 彩子(山梨県立北病院 精神科医長)
山住 康恵(共立女子大学 看護学部 講師)
研修のねらい 発達障害の傾向があるスタッフ・学生の特徴を理解し、その人達が自分らしい社会生活を送れるための支援について考える。
ここがポイント 文部科学省の2012年の調査によると、通常学級に在籍する児童・生徒の中で発達障害の特徴を示す子どもは全体の約6.5%、つまり約15人に1人の割合という結果でした。この結果から、臨床現場・教育機関においても発達障害の傾向があるスタッフ・学生がおり、彼らの支援に困難を感じている看護職がいると予想されます。発達障害の傾向があるスタッフ・学生の特徴や支援・対応のポイントを学ぶことで、その人達が生き生きと社会生活できる環境を整えていくためのヒントが得られると思います。
定員 30名
受講料 会員:3,000円 非会員:6,000円
無料受講券 使用できます
クリニカルラダー Ⅱ~Ⅲ
申込期間 8/20(月) ~ 9/13(木)
申込書 pdf 様式1 様式2
word 様式1 様式2

申込用紙のご提出とお問い合わせ先

作成手順 申込用紙 提出方法
様式を印刷して手書きで記入 pdf PDFを選択
FAX送信:055-236-6060 
様式をダウンロードしてPCで入力
※灰色の個所を入力・選択して作成
word Wordを選択
メールに添付し
y-kyoiku★yna.or.jp へ提出
※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください

公益社団法人 山梨県看護協会 看護教育研修センター 教育部
〒400-0807 甲府市東光寺2丁目25-1
TEL:055-236-5050

駐車場について

山梨県看護協会へお車でお越しの際は、駐車場ご利用にあたり下記の点にご注意いただけますようお願いいたします。

山梨県看護協会駐車場案内図

get_adobe_reader
資料はPDFファイル形式になっておりますので、ご覧になる場合はAdobeReaderが必要です。
トップに
戻る