研修・交流会

【2023年度】教育部研修受講要領

申込のながれ

  • 申込書は、下記よりダウンロード、または教育計画冊子の該当ページをコピーして使用してください。
  • 申込書は、e-mail・FAX・郵送のいずれかの手段でお送りください。
  • 申込は、定められた申込期間の最終日の17:00までとします。
  • 研修無料受講券(※)を使用する場合は、申込時にご連絡ください。
    ※研修無料受講券は、維持管理費を完納した会員に発行される券です。使用期間や利用できる研修など、幾つかの条件があります。詳しくはお問い合わせください。

施設で一括申込

申込書の記入と提出
受講希望者は研修申込書(様式2)に必要事項を記入し、所属施設の教育担当者に提出

様式2様式2

個人情報の取り扱いについて
本会の 個人情報保護方針 および規定に基づき、個人情報の取得・利用を適切に行います。
本会研修申し込みに際して得た個人情報は、研修会申し込みに伴う書類発送、学習ニーズや研修評価に伴う調査依頼、研修案内に用い、この利用目的の範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはいたしません。もし、この範囲を超える場合には、本人の同意を得た上で取り扱います。
申し込み
教育担当者は研修申込書(様式1)を記入し、受講希望人数分の研修申込書(様式2)とともに
①e-mail ②FAX ③郵送
いずれかの方法で教育部に送付

様式1様式1

!注意!
研修申込書(様式1)にある”ご希望の振込方法”の「受講者の個人振込」または「施設の一括振込」のどちらかに必ずチェックをしてください
受講の可否 
教育部が申込書を受理、受講の可否を決定
受講が決定した場合
受講決定から研修当日】におすすみください
受講が見合わせになった場合
以下の場合、受講を見合わせていただくことがあります
①申込期限を過ぎて申し込んだ場合
②定員を超過した場合

定員超過
各研修は、研修の特徴および教育効果等を考慮し、定員を設けています。定員を大幅に超過した場合、施設毎の公平性を基準に、受講を見合せていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。(該当施設の教育担当者に連絡し、相談させていただきます)

個人申込

申込書の記入
受講希望者は研修申込書(様式2)に必要事項を記入

様式2様式2

個人情報の取り扱いについて
本会の 個人情報保護方針 および規定に基づき、個人情報の取得・利用を適切に行います。
本会研修申し込みに際して得た個人情報は、研修会申し込みに伴う書類発送、学習ニーズや研修評価に伴う調査依頼、研修案内に用い、この利用目的の範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはいたしません。もし、この範囲を超える場合には、本人の同意を得た上で取り扱います。
申し込み
研修申込書(様式2)を
①e-mail ②FAX ③郵送
いずれかの方法で教育部に送付

!注意!
個人申込の場合の受講料の支払いは、原則として「受講者の個人振込」になります。
住所記入欄に記載がない場合は、受講決定通知およびオンライン研修の資料は施設に発送いたします。
受講の可否 
教育部が申込書を受理、受講の可否を決定
受講が決定した場合
受講決定から研修当日】におすすみください
受講が見合わせになった場合
以下の場合、受講を見合わせていただくことがあります
①申込期限を過ぎて申し込んだ場合
②定員を超過した場合

定員超過
各研修は、研修の特徴および教育効果等を考慮し、定員を設けています。定員を大幅に超過した場合、施設毎の公平性を基準に、受講を見合せていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。(該当施設の教育担当者に連絡し、相談させていただきます)

受講決定から研修当日

受講決定通知
①受講決定通知
②振込用紙
③研修の詳細案内
④課題等
を受講者に送付します。

施設一括申込の場合は、所属施設に送付しますので、管理者ならびに教育担当者は必ず受講者にお渡しください。
受講料の納入
下記のいずれかの方法で、期日(※)までに受講料を支払ってください。
1⃣ コンビニエンスストア
2⃣ 電子決済(PayPay、LINE Pay)
※2023年7月から、J-CoinPay・d払い・auPAYでの支払いが可能になります
3⃣《施設一括振込の場合のみ》銀行振込

※期日(支払期限)は、振込用紙に記載されています
※振込手数料は各自で負担してください
課題の提出
課題がある場合は、指定された期限と方法で提出してください。
受講辞退や欠席の連絡
受講辞退や欠席の場合には、開催日の前日までに必ず連絡してください。
055-236-5050(教育部直通)
研修当日
欠席・遅刻・早退をする場合には、必ず連絡してください。
055-236-5050(教育部直通)

注意事項

  • 期日までに振り込めなかった場合は必ず連絡してください。
  • 振込用紙を紛失した場合や、施設一括振込で申込人数を変更する場合は連絡してください。
  • 受講料の返金はできません。ただし、講師の都合により開催日が変更され、代替日の受講が不可となった場合や、天災などにより研修が中止になった場合のみ返金します。
  • 領収書の再発行はできません。受領印のある振込受領書が領収書となりますので、紛失しないよう大切に保管してください。

研修延期・中止時の対応

気象庁の気象予報情報に基づき、以下のことが予想される場合は研修を延期または中止とし、その旨をホームページのお知らせにも掲載いたしますのでご確認ください。
なお、延期の場合は代替日を連絡いたします。

  • 講師が来館できない場合、または研修終了後に帰宅できないことが予想される場合
  • 研修会場において、台風や大雪などの自然災害による影響が予想される場合

お問い合わせ/申込先

公益社団法人山梨県看護協会 教育部
〒400-0807 甲府市東光寺2-25-1

055-236-5050

055-236-6060

(土日祝除く9:00~17:00)
✉ y-kyoiku★yna.or.jp
※スパムメール対策のため「★」を「@」に置き換えてください 

TOP