山梨看護学会 開催報告

平成30年度 山梨看護学会 開催報告

 

 平成30年12月8日(土)、公益社団法人山梨県看護協会 看護教育研修センターで「平成30年度 山梨看護学会」を開催いたしました。今年は「健やかに生きる~看護職として活き活きと働き続けるために~」をメインテーマに、口演・示説合わせて31演題の発表と、睡眠健康指導士の 臼杵礼司氏による「睡眠セミナー」、日本笑いヨガ協会代表 高田佳子氏による「笑いでセルフケア-心もからだもスッキリ!-」、特別講演として、健康科学大学 金信敬 教授による「病は気から~気らく運動で元気に働こう」を企画し、看護学生を含む約250人の参加を得て、盛大な学会を開催することができました。参加された皆さま、準備や運営にご協力いただいた皆さまに心より感謝とお礼を申し上げます。

 次年度、開催に向けてのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

山梨看護学会 学会長 古屋玉枝(公益社団法人 山梨県看護協会 会長)

 

トップに
戻る