山梨看護学会 開催報告

2019年度 山梨看護学会を終えて

 令和元年12月7日(土)、公益社団法人山梨県看護協会看護教育研修センターで2019年度山梨看護学会を開催いたしました。「健やかに生きる~つなぐ、支える、続ける看護~」をメインテーマに、口演・示説あわせて35演題の看護研究発表が行われました。午後は玉置妙憂氏をお招きし、「死にゆく人の心に寄り添う ~つなぐ、支える、続ける看護~」と題して特別講演をいただきました。また、主催の山梨看護学会委員会が「Nursing Now看護の力で健康な社会を!」を紹介し、会場を盛り上げました。今年も看護学生を含めて約260人もの多くの皆様にご参加いただき、盛会のうちに終了することができました。ご参加いただきました看護職の皆様ならびに事前の準備や当日の運営にご協力いただいた皆様に、心より深謝申し上げます。

山梨看護学会 学会長      
公益社団法人山梨県看護協会 会長
古屋玉枝

 

トップに
戻る