居宅介護支援とは

介護を必要とされる方が、ご自宅で適切なサービスを利用できるように、ケアマネジャー(介護支援専門員)がケアプラン(居宅サービス計画)を作成し、さまざまな介護サービスの連絡・調整などを行います。

サービスの内容

対象者

要介護1以上の認定を受けた方

ケアプランの作成

ケアマネジャー(介護支援専門員)が、心身の状況や生活環境、本人や家族の希望等にそって、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成します。

日常生活動作(ADL)を改善し生活の質(QOL)を高めていくことを支援していきます。

 介護サービスの連絡・調整

介護サービス事業者との連絡・調整を行います。

利用料金

利用料の負担はありません。(介護保険で全額が支払われます)

 

トップに
戻る