【研修報告】「訪問看護師養成研修会」無事閉講式を迎えました

 6月13日(木)、梅雨らしい曇り空の下始まった訪問看護師養成研修会が、12月16日(月)に無事閉講し、33名が修了しました。

 午前中は、研修会の学びを各自発表し、訪問看護師の役割や役割発揮における課題、課題解決策について意見交換し、午後はグループワークの成果を発表しました。

 発表にはお忙しい中、講義を担当していただきました山梨県福祉保健部医務課看護指導監 望月様、山梨県立大学准教授 依田先生、実習指導者の荒川訪問看護ステーション所長齊藤様、甲府市南西地域包括支援センター宇山様が助言者として、参加してくださいました。

 仕事をしながら遅刻・早退・欠席もほぼなく、記録物もきちんと提出、eラーニングも期間内に修了して、本当に頑張りましたね。
 閉講式終了後も、お互いの頑張りを認め合い、今後の活躍を約束しつつ、名残惜しそうにしていたのが印象的でした。

 県民の在宅療養を支える皆様のますますのご活躍を期待しております。

 
トップに
戻る