【研修報告】「第1回訪問看護継続研修」が開催されました

 だいぶ暑さも和らいだ9月30日に第1回「訪問看護継続研修」を開催しました。
 今回は、CVポートの演習があるため、感染予防の目的で定員を20名に限定して募集したところ、定員を超過する申し込みがありました。
 山梨県立中央病院通院がん加療センター看護師長 がん化学療法看護認定看護師の鈴木幸子講師の「在宅における抗がん薬曝露防止対策」「皮下埋め込み型CVポート管理」の講義後に、CVポートの穿刺演習を行いました。
 講義・演習を通して、CVポート管理、抗がん薬曝露に関する知識を深めることができ、実践に活かせるとの感想が多数寄せられました。
 第2回は、1月に開催予定ですので、ぜひ参加をお待ちしています。

トップに
戻る