【研修報告】新人訪問看護師教育研修(フォローアップ研修)を開催しました

 敷地内の桜も5分咲きになった3月12日(金)、新人訪問看護師教育研修の一つ、フォローアップ研修「仲間と一緒に悩み・課題の解決策を話し合い、訪問看護師としての成長につなげよう!」を、訪問看護ステーションすみ 副所長・在宅看護専門看護師 秋山奈菜子氏に講師を、ゆうき訪問看護ステーション 所長・在宅看護専門看護師 並木奈緒美氏と甲州市社会福祉協議会訪問看護ステーション 所長・在宅看護専門看護師松本令子氏に演習支援者を依頼しました。

 今年初めてこのテーマでフォローアップ研修を開催し、1~2年目の訪問看護師15名が参加してくれました。まず、講師から経験に基づいた「訪問看護師として成長するために」の講義があり、グループ演習では、今までかかわったケースや家族を思い出し、一番心に残っていることを語り合いました。受講者や演習支援者からやさしさと愛あふれる言葉をもらい、「同じ悩みをもっていることがわかり、気持ちが楽になった」「自分のやったことを肯定的に評価してもらえて前向きになれた」と大変高評価でした。

 みんなが楽しくやりがいをもって訪問看護を続けてくれることを願います。

トップに
戻る