荒川訪問看護ステーション

 

荒川訪問看護ステーション

 平成9年12月、甲府市荒川沿いに位置する場所に開設しました。
『豊富な知識・正確な技術・わかりやすい説明をモットーに在宅で療養される方、ご家族の方々が、自分らしく、安心して笑って過ごせる生活を目指してサポートいたします』の理念のもとに、小児から高齢者・神経難病・看取りなど、あらゆる年齢・疾患の方々を幅広く支援しています。
肺気腫など呼吸器の病気に関して専門の「慢性呼吸器疾患看護認定看護師」1名、「認知症看護認定看護師」1名も在籍し、24時間対応可能な訪問看護ステーションとして活動しています。
皆様のお力になれるよう日々活動しておりますので、お気軽にご相談下さい。

※現在、一緒に働いていただける看護師さんを募集中です。ステーションの見学も、随時受け付けております。

基本情報
所在地 〒400-0061 甲府市荒川2-10-26

TEL 055-254-5290
FAX 055-254-5293
Mail ara-vns★atlas.plala.or.jp(※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください)
営業時間 9時~18時
職員数 訪問看護師:7名
介護支援専門員(兼務):4名
実施地域 ≪訪問看護事業・居宅介護支援事業≫
○甲府市(上下帯那、上下積翠寺以東、平瀬町、古関町、梯町及び旧中道町を除く)
○甲斐市(旧竜王町全域、旧双葉町全域、旧敷島町の打返及び吉沢以北を除く)
訪問看護内容


※画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます

 

研修会の様子

【2018年 3月】

帝人在宅医療株式会社 横田看護師、大久保内科呼吸器科クリニック 小山看護師をお迎えして、外部施設の方やケアマネジャー様もご参加いただき、勉強会を行いました。
横田看護師より在宅でのNPPV(人工呼吸器)の管理方法や在宅酸素療法について、小山看護師からは吸入の種類や方法など、また吸入指導について学びました。

酸素鼻孔カニューラを実際に装着して体験しました。

数多くある吸入薬の使用方法とその効果を学びました。
自己管理されている利用者様にご支援できればと思います。

【2018年 10月】

こうの整形外科 理学療法士渡辺さんを講師にお迎えし、腰痛・膝痛予防の体操についての勉強会を行いました。利用者さんにとってどんなリハビリが必要か、また、看護師が行うリハビリの注意点などを再確認することができました。


日頃から、腰痛・膝痛・肩こりなどに
悩んでいるスタッフも多く、
自分自身のからだの悩みも
相談することができました。

 

ご利用者様の様子

これから在宅で呼吸器を装着する利用者様の
カンファレンスの様子です。
ご利用者様の介護にかかわる様々な担当者が集合して
利用者様やご家族が安心して過ごせるよう支援します。

木目込み人形を作るのが得意な利用者様です。
「今年は“いのしし年”です。
今年も元気で、大好きな木目込み人形を
作っていきます。」

お孫さんとのお写真です。
似ている感じがしますね。
お孫さんのためにも元気でいられるように
ご夫婦で頑張っています。

在宅で呼吸器を使用している利用者様に
装着方法を確認している様子です。
呼吸器の管理も私たちの仕事です。

誠子さんは、20代の頃に飯田蛇笏先生に師事
それ以来、俳句を作り続けて70年
3冊の俳句集も出版されました。
左の句は、肺炎で入院された際
ご無事に退院を迎えた時のお気持ちを詠まれた句
右の句は、誠子さん80歳のお誕生日を迎え
御主人と二人で日々過ごせることへの
感謝の気持ちを詠んだ句です。

訪問しているひさとくんと
お姉ちゃんとのツーショット写真です。
お姉ちゃんの声を聞くと
ニコニコ 😀 笑顔のひさとくんです。

毎年豪華に飾り付けされている
利用者さま宅のクリスマスツリーです

 

 

トピックス

【2018年 春】

荒川訪問看護ステーション・荒川ヘルパーステーション合同で、荒川土手の桜並木の下、お花見を行いました。


小児の利用者様のご家族様がお花見に
参加してくださいました。
得意な「けん玉」を披露いただいて
盛りあがりました。
可愛らしく、とても良い思い出です。

【2018年 10月】

認知症認定看護師教育課程の実習生2名が、1日実習に来ました。実習最後にみんなで記念撮影!!これからもがんばって欲しいです。

 

ねこスタグラム

荒川訪問看護看護ステーションには、他にも3匹の楽しい仲間がいます。みんなで毎日癒されています。

#訪問看護ステーション #ネコスタグラム
#のらねこ #毎日癒されています
#猫のお世話もしています笑 #みんなの人気者

ときどき更新していきます
お楽しみに

トップに
戻る