【情報提供】ワクチン接種就業支援のための就業準備金について

重要なお知らせ 2021年10月15日
 新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務に従事する看護職者に対し、就業支援のための就業準備金として、一人1回限りで3万円を給付されることが決まりました。
 支給に関する要件・Q&Aなど、詳しくは、以下のリンクよりご確認ください。
 
  日本看護協会のホームページへ

山梨県ナースセンターで実施したワクチン接種にかかる研修会に参加された方は、8月上旬までに就業準備金給付申請書と返信用封筒を郵送いたします。
申請書に必要事項を記入の上、ワクチン接種業務に従事したことがわかる文書を添付して返信用封筒に入れて送付してください。

山梨県ナースセンターで実施したワクチン接種にかかる研修会に参加していない方は、以下の3つの要件を満たしているか確認してください。

①都道府県ナースセンターにて 、ワクチン接種業務就業希望者として 求職登録をする
②ワクチン接種研修を受講する(研修の一部または全部が免除となる場合あり)
※ワクチン接種業務に就業されている方は、下記「就業準備金給付に関するご案内」内にある「申請書発行申込書」の⑤の例に従い、研修に該当すると思われる内容を具体的にお書きください。
③5月21日以降、新たに雇用されて、12月4日(土)までに ワクチン接種業務へ就業を開始する

3つの要件を満たしている方は、就業準備金給付に関するご案内(113KB)をご覧の上、申請書発行の手続きをしてください。

申請後よくあるご質問(Q&A)

質問 回答
Q1.申請書を送付したが、振り込みはいつか  A1.取りまとめ事業者が申請書を受理してから処理に2ヶ月程度要します。また、何らかの不備があり、個人へ問い合わせがあった場合はさらにお時間をいただく場合があります。
Q2.申請後2ヶ月以上経過し、振り込みまたは取りまとめ事業者から連絡が一度もない、あるいは申請書の内容変更、添付書類の同封忘れ、申請書に不備があった場合は、どこに問い合わせればよいか  A2.申請者本人より直接「名前/電話番号/県/申請書送付時期/問い合わせ内容」を記載の上、下記のメールアドレスにご連絡ください。
 日本看護協会中央ナースセンター
(ワクチン接種業務ご意見受付窓口)
 E-mail: v_syugyojunbikin★nurse.or.jp(※スパムメール対策のため、「★」を「@」に置き換えてください)

 

トップに
戻る