「大規模災害時におけるアレルギー疾患患者の問題の把握とその解決に向けた研究調査」ご協力のお願い

会員の皆様へ 2021年07月14日

国立病院機構福岡病院小児科 本村知華子様
独立行政法人国立病院機構本部DMAT事務局 岬美穂様
より、「大規模災害時におけるアレルギー疾患患者の問題の把握とその解決に向てた研究調査」ご協力の依頼がありました。

(依頼文書より)
このたび、厚生労働省科学研究費:大規模災害時におけるアレルギー疾患患者の問題の把握とその解決に向けた研究(代表 帝京大学小児科 小林茂俊)では災害医療従事者の災害時アレルギー疾患対応に関するアンケート調査を実施することとなりました。本調査は主に災害看護活動を行う看護職を対象に、看護職のアレルギー疾患対応に関する災害医療への意識を可能な限り把握し、災害医療従事者がアレルギー疾患患者への支援を行う際に役立つツールの開発を目的としております。また、本研究調査は、災害医療コーディネーター、栄養士、薬剤師との共同研究であり、アレルギー疾患対応に関する災害医療の多職種連携、地域連携の一助とすることも目的になります。

アンケートページ
https://forms.gle/67ZUNkA5MJeHDfGT9

トップに
戻る