安全推進委員会よりお知らせ ~医療安全情報~

看護職の皆様へ 2018年10月02日

膀胱留置カテーテルによる尿道損傷(第2報) (2018.9) 

「膀胱留置カテーテルによる尿道損傷」を医療安全情報№80(2013年7月)で取り上げました。その後、類似の事例が49件報告されていますので再度情報提供します。(集計期間:2013年6月1日~2018年7月31日)。
詳しい情報は、日本医療機能評価機構のホームページ「No.142−膀胱留置カテーテルによる尿道損傷(第2報)」をご覧下さい。

バックナンバー

過去にお知らせした医療安全情報は、『医療安全~安全推進委員会よりお知らせ~』のページをご参照ください。

トップに
戻る