安全推進委員会よりお知らせ ~山梨県内の施設による医療安全の取り組み状況について~

看護職の皆様へ 2019年08月05日

山梨県立中央病院より、造影剤による副作用があった場合、他の施設でも検査を受けるときに提示することで、副作用による体への影響が防げるとして作成されたカードの活用が浸透すると、より医療安全に繋がるということで情報提供していただきました。
検査を受ける際、是非、患者様に確認していただければと思います。

※下の画像をクリックしていただくと、PDFファイルをダウンロードできます

トップに
戻る