【報告】「医療機関等と訪問看護ステーションの連携を考える交流会in峡南」を開催しました

看護職の皆様へ 2020年01月06日

 12月5日(木)18時から20時、中富総合会館において、医療機関等と訪問看護ステーションの連携を考える交流会「在宅療養推進のための知恵の結集in峡南~訪問看護師の役割を知り、看護職同士がつながろう~」が開催されました。



峡南地区の看看連携をより強固なものにすべく、夜間開催にも関わらず、35名の看護職が集結しました。峡南地区の病院の病棟師長、地域包括支援センターの保健師、訪問看護師が自身の役割・取り組みを丁寧にわかりやすく、時に語りかけるように話し、看護職相互の役割と取り組みを再認識する機会になりました。よりよい連携に向けての意見交換は、名刺交換もしながら、短時間ではありましたが、顔の見える関係を築きつつ、活発に行われました。

 
トップに
戻る