【研修報告】令和2年度「訪問看護師養成研修会」無事閉講式を迎えました

看護職の皆様へ 2021年01月20日
 今年度は新型コロナウイルス感染症の影響から、訪問看護師養成研修会の開講は通常より遅い7月3日(金)となりましたが、関係者のご協力とご指導により無事全日程を終了し、12月16日(水)に閉講式を迎え19名が修了しました。
 12月16日の午前中は、各グループに分かれ研修会での学びを各自発表し、訪問看護師の役割や役割発揮における課題、課題解決策についての意見交換を行い、午後はグループワークの成果を発表しました。
発表にはお忙しい中、講義を担当していただきました山梨県福祉保健部医務課看護指導監 望月様、山梨県立大学准教授 依田先生、実習指導者の訪問看護ステーションいけだ所長 中村様、甲府市北西地域包括支援センター 山中様が、助言者として参加してくださいました。
 仕事をしながら、またお互いに感染対策へ万全を尽くしながらの研修会、事前課題や実習記録等の提出、期間内のeラーニングの取り組み等、大変の中本当に頑張りました。
 閉講式終了後も、お互いの頑張りを認め合い、今後の活躍を約束しつつ、名残惜しそうにしている場面が印象的でした。
 県民の在宅療養を支える皆様のますますのご活躍を期待しております。
 
トップに
戻る