【報告】令和3年度 助産師職能交流集会を開催しました

看護職の皆様へ 2021年07月26日

 7月15日(木)17時30分から令和3年度助産師職能交流集会においてZOOMによるWEB研修を開催しました。頻発する災害のなかで、「小児周産期の災害対策」として、山梨県立中央病院周産期センターの根本篤医師にご講演頂きました。新型コロナウイルス感染症対策により対面研修は人数制限がありますが、多くの看護職が参加できるようにWEB研修を設定しました。講演会では、2016年の熊本地震の実際の紹介から山梨県の災害時小児周産期リエゾンについて、そして「防災宣言2021!私たちの病棟(病院)は私たちが守ります。」まずは自分達の病棟から見直しましょうと課題を頂きました。助産師職能委員会では、今年度の活動目標、①安全・安心な出産が提供できるように助産師が自立して活動するための支援を行う。②小児周産期の災害対策に関する研修を実施し、対策が検討できる。③「県民の健康な生活の実現に貢献する」ための事業の推進に取り組んでいきます。

トップに
戻る