【報告】令和3年度 看護師職能交流集会を開催しました

看護職の皆様へ 2021年08月24日
開催日

令和3年7月3日(土)9:00~11:30

講演テーマ

「職場におけるメンタルヘルス」~看護職として活き活きと働くために~

講師

臨床心理士 保坂三雄 先生

報告

 令和3年7月3日(土)、看護師交流集会を開催しました。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため感染対策を徹底し、規模を縮小しての開催となりました。参加者は41名でした。

 まず、令和2年度の看護師職能委員会活動報告及び令和3年度活動目標等の報告を致しました。その後、「職場におけるメンタルヘルス~看護職として活き活きと働くために~」をテーマに臨床心理士の保坂三雄先生にご講演をして頂きました。ストレスへの一般的な対応の仕方やメンタル不調になった時の対処方法について具体的な事例を基に分かりやすくお話をしてくださいました。不安や恐怖をその場で軽減するリラクゼーション法のレクチャーもして頂き、参加者といっしょに筋緊張のほぐし方や呼吸法を実際に行ってみました。

 また、会場から心理的安全性を個々に高めるには組織として何をすればよいか等の質問もありました。一番大切なことは、「みんなが何でも言い合える雰囲気」、「人とのつながりや仲間意識がしっかりしていること」ということでした。

 新型コロナウイルス感染症の長期化により見通しが立たない現状の中、ストレスを抱えて働いている看護職にとっては大変興味深い研修で、明日からすぐにでも実践できる内容でした。

 看護師職能委員会では、今後も心が動かされるような研修を企画して参ります。ぜひ多くの皆さんの参加をお待ちしております。また、看護協会への入会も随時受け付けております。

 


看護師職能委員長あいさつ


講師 保坂三雄 先生


会場の様子

トップに
戻る