「第40回 山梨県看護大会」・「受賞祝賀会」を開催しました

県民の皆様へ 2018年05月17日

 5月11日(金)アピオ甲府において、第40回山梨県看護大会を開催し、県内で20年以上にわたって看護職に従事した看護功労者20人と、患者や病院などからの推薦された県民の看護師さん6人が表彰されました。

 記念講演会では、日本ホスピス協会会長で岐阜県小笠原内科理事長兼院長の小笠原文雄氏が、「なんとめでたいご臨終 ~おひとりでも、在宅看取りは叶えられる~」と題して講演しました。講演の最後には、一般の参加者も含めた総勢457人が、満面の笑みでピースサイン『いぇ~い』!! 思いが一つになりました。

 祝賀会には、427人が参加し、華やかで和やかな会となりました。恒例の地区支部余興は、音が出ないなど…ハラハラの場面もありましたが、祝賀モードを盛り立て会場が一体となる素晴らしいものでした。(来年が楽しみです…)

トップに
戻る