映画「あの日のオルガン」の上映のお知らせ

県民の皆様へ 2019年12月23日

 山梨県看護協会は、映画「あの日のオルガン」の後援をしています。
 太平洋戦争末期、53人の子どものいのちを守った保母たちがいました。誰もが自分のことで精一杯だった時代、彼女たちを突き動かしたものとは一体なんだったのでしょうか?幾多の困難を乗り越え、託されたいのちを守りぬこうとするヒロインたちの奮闘を描いた真実の物語です。大切ないのちを未来へつなぐことを願い、毎日を必死で戦った保母たち。強い信念で時代を切り拓いていった彼女たちの生き様は、時を超えて昭和から平成、そして令和へと・・・今を生きる我々を魅了し、大きな勇気と希望を与えてくれます。
 ぜひ、このよりよい作品を一人でも多くのみなさんにご覧いただき、いつまでも続く平和と子どもたちの輝く未来のために何を残すべきなのか、一緒に考えていけたらと願っています。 

上映について

まずは、いっしょに 映画「あの日のオルガン」を観て、共感の輪を!
 
日時 令和2年2月9日(日)
 1回目 10:30~
 2回目 13:30~
会場  県立文学館 講堂
入場料 前売券 一般・シニア・大学生 1100円
当日券 一般・シニア 1500円
大学生 1300円
小中高生 800円

お問い合わせ&前売りチケット取り扱い

山梨県看護協会 事務局
TEL:055-226-4288
FAX:055-222-5988

トップに
戻る